読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RaspberryPi3に使うSDカードを準備する

RasberryPiを使うときにOSが必要です。

RaspberryPi標準?のようなOSがありますのでそれを入れます。

 

www.raspberrypi.org

2パターンあります。

 通常版と軽量版(たぶん・・・)があるのでお好きな方をダウンロードしましょう。

zipファイルですので、解凍してimgにします。

私が使用したファイル名は「2016-11-25-raspbian-jessie.img」でした。

 

次にWindows上からSDカードにOSを入れる作業です。 

SDカードを差して表示されたフォルダにそのままファイルを入れても起動しません。

 imgファイルを専用ソフトでコピーする必要があります。

DD for Windows - Tech Info

こちらでファイルをダウンロードします。

ファイル名は「DDWin_Ver0998.zip」でした。

 

解凍後、管理者権限でソフトを起動します。

f:id:petasuke:20170101222604j:plain

勝手に挿入しているSDカードを認識していますね。

 

ファイルを開いてimgファイルを選択します。

f:id:petasuke:20170101222651j:plain

ワイルドカードにimgの拡張子がありませんので、All filesでファイルを選択します。

 

MD5を押してチェックしましょう。

f:id:petasuke:20170101223219j:plain

あとは書き込みボタンを押して一晩待てば、出来上がり。

 ・・・とちょっと脅してみましたが、Piと一緒にSDカードを用意していれば

そこまで遅い速度のSDカードではないはずなので、大丈夫です。

 

あとは差して終わりです。

f:id:petasuke:20170101224020j:plain

簡単だねぇ~。